[PR]

サイト内検索

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月23日 (月)

レコーディングとMIxの練習

レコーディングとMIxの練習中です。

ギターのレコーディングがうまくいってません。
コードを押さえる左手の脱力がもっとできれば、テンポの維持とコードチェンジのミスが無くなるはずです。

あと緊張せずリラックスして弾けるようにしなくては。
手汗がひどくてコードチェンジに支障がでてます。


Mixの方はまだ手探り状態。

ギターは2回録音して左右にPANを振って奥行を出そうと思っています。
ボーカルはディレイを使って左右に広げようと思っているのですが、なかなかうまくいきません。


経験を積むしかなさそうです。

2020年3月11日 (水)

ノイズ消しの練習が終わったよ!

  • Z-Noise(ノイズ消し)の練習が終了。

    ノイズだけ消すことがポイントです。
    ノイズ以外の音も消すと音の残響が不自然になります。
    ただノイズだけ消すのはとてもとても難しい。。

    手順:

     ・ノイズしかない音源からノイズパターンを学習させる。

     ・ノイズだけが完全に消える境界(スレッショルド)を探す。

     ・ノイズだけの音源で探し出したスレッショルド設定が、ノイズ以外の音も混ざった音源でも
      うまく機能するかをチェック。違和感があれば調整する。

       →「difference」ボタンを押すと削った音だけが聞くことができます。
         ノイズ以外の音も聞こえたら、残すべき音まで削ってしまった証拠。
         そうなった場合、Z-NoiseのEQを使ってノイズ以外の音を復活させます。
         EQのバンドを初期位置から下へ動かすと削った音が復活。
         上へ動かすと音をさらに削る作用。
         バンドを上下左右に動かしてノイズだけが消える場所を探します。

     ・最後にトラック全体を通して聞き、おかしなところがないかよくチェック。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • スレッショルド
     適宜

  • リダクション
    ギターもボーカルもMax設定で使用しました。

  • アタック
    ギターもボーカルもデフォルトの0.01。

  • リリースの値
    ギターは75ms、ボーカルは40ms。 ギターの音は残響が長いのでリリースの値も長め。

  • トランジェント
    ギターもボーカルもOFF。
    デフォルトの0.1だと微量のビリビリ音が発生したためオフにしました。なぜだろう。。

  • Knee(0~100%)
    ギターは80%、ボーカルは25%(デフォルト)
    %が高いほど閾値付近からノイズリダクションが作動するようです。
    ギターは高めに設定した方が音が良かったです。ボーカルは高めに設定すると不自然でした。


まだまだ分からないことだらけです。間違いもあろうかと思います。
数をこなして、もっと理解していこうと思います。

2020年3月 4日 (水)

Z-NoiseとTrueVerbを使ってみた

  • Z-Noise
    録音したトラックに含まれる給気ファンの音を消すためにZ-Noiseを購入。
    ファンの音をほぼほぼ消すことに成功しました。
    もっと使い方が上達すれば完全に消せるかもしれません。

    処理が重いため、Z-Noiseを挿したまま再生すると遅延が発生します。
    なので、バウンスしてノイズを抜いたデータを再びインポートして対処しました。
    ただその時も再生位置を調整しないと、他のトラックとズレが生じます。

    面倒ですが、夏にエアコンつけたままでも録音できそうな感じなのでZ-Noiseには期待してます。


  • TrueVerb
    D-verbはピッチが変わってしまうので、試しにTrueVerbを購入。
    デフォルトで挿しただけなのに、自然な感じで音が広がりました。
    使いこなせるよう勉強しようと思います。

2020年3月 1日 (日)

googleChrome タブの複製ショートカット

クロームでタブの複製のショートカット。
2段階で行います。

alt + D (アドレスバーへ移動)
alt + Enter (現在のアドレスの複製タブを作る)

1発でできる方法を募集中。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »